脳みそが筋肉痛

脳みそって筋肉ではないんですけれどね。

 

====================

 

脳みそが筋肉痛

これ、今の会社で新人時代に

先輩から指導を受けた帰りに言われた言葉。

「今日は頭フル回転で学んだから脳みそ筋肉痛だね」

なんと素晴らしい比喩表現!

 

ね。

 

まさに昨日がそんな状況だったのです。

 

◇相羽みうさん主宰起業塾

~東京プレミアム継続コース 1日目~

※相羽みうさん:

トップブロガーを経て起業家プロデューサーへ。

顔出しなしで1500万円を稼ぐ。

ブログ読者は3300名。メルマガ開封率70%。

若くしてSNS起業のカリスマ的存在。

===============

◇AGENDA◇

①講座ルール説明

②自己紹介

③講座を実施する上での目標

④SNS起業の全体像

⑤起業家脳をインストール

===============

初めてリアルでお会いするみうさん。

初めて参加する起業塾。

緊張の面持ちで会場へ入ると、

イメージ通りのかわいらしさのみうさんと

笑顔で迎えてくれた同期となる受講生の方々。

その空間に入った時点で、素晴らしいオーラを

持ち合わせている皆様ということを感じる私。

 

自己紹介では

同期メンバー4名の様々なキャリアや

バックボーン、パーソナリティを知ることができ

それだけで私の視野を広げることができました。

・子育てをしながらビジネスを考えている方

・既に起業され実績を上げられている方

・若くして起業を志すエネルギーをもっている方

 

私が知っている世界は本当に一部ということを痛感。

今回のみうさんのプレミアム講座は

入塾ハードルを上げられていたとのこと。

厳選されているのがよくわかりましたし、

その中に私を入れてくださったのは本当に有難いことです。

 

【モデリング対象を選定する】

という事前課題について、各自がアウトプットする場では、

それぞれの目指す姿、テーマに合わせて異なる起業家の

お名前が挙がり、知見が広がりました。

(私も発表しました!今は内緒です 笑)

 

モデリングがなぜ重要なのか

先を走る起業家の方々はそれぞれたくさんの時間をかけ

たくさんの検証・失敗を経て今の成功を手にしている事実。

 

もちろん自分でトライ&エラーを繰り返すことは

大事なことだと私は思います。

 

ただ、最速で1人前の起業家になるためには

成功者のパターンを真似する(言葉恐れず表現すると)

ことが効率的であるということです。

※モデリングとは※詳しくは↓

https://biz-shinri.com/dictionary/modeling

 

前例ナレッジがあるにも関わらず

0から全て組み立てていくことは

相当に時間と労力を使いますからね。

もっと大事なことに時間使いたいですよね。

このプロセスを経ることで私も加速できそうです。

 

また、SNS起業全体像についてのパートでは

つい断片的に対策をとりがちなことを

全体俯瞰してとらえることでより

正確に対象のお客様にアプローチできることを

学びました。

 

そして、起業家脳をインストールのパートでは

成功者の考え方などをレクチャーいただきました。

(ここで一番脳みそが筋肉痛になったかもしれない)

 

1つ1つは決して解読難解、というものでは

ないので頭にすっと入ってきました。

みうさんを信じて着実に実行していけば

きっと大丈夫という確信も持てました。

 

とにかく中身の濃い4時間。

 

脳みそ、筋肉痛になりました。

 

でもね、

筋肉痛を経ると、

パワーUPするんだよ

 

次回の講座が待ち遠しいです。

 

PS.

みうさんの講座の後、懇親会へ。

こちらも講座料金に含まれているのが素敵。

みうさん、メンバーのみなさん

これからよろしくおねがいいたします。

PPS.

同期メンバーの新野あおいさんが

素敵なアロマワックスバーを手作りして

プレゼントしてくれました。

なんて素敵な方・・

我が家の愛犬も興味津々♡

シェアいただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です