“難解ワード”使っていませんか?

PDCA、エンドユーザー

バリューチェーン、パラレルキャリア

次元上昇、パラダイムシフト・・・

 

えっと、これらの意味なんですか?

10秒でお答えください!・・

 

こんにちは。

お客様も納得の

ストレスフリーセールスコンサルタント

平野ゆうこです。

 

SNSの投稿やセミナーなどで

よく使われる冒頭の言葉。

 

これ、どれだけの人が

すーーーっと意味理解して

脳内に入っているんでしょうか?

 

疑問に思うんです、私。

例えば、パラダイムシフト。

 

パラダイムシフトとは・・

◆ある時代・集団を支配する考え方が

非連続的・劇的に変化すること

◆社会の規範や価値観が劇的に変わること

 

 

様々説はありますが、こんな感じの意味です。

 

よく

「パラダイムシフトしましたーーー!!」

なんてかっこよく書いていたり言っていたり

するのを見かけますが

 

「えっと、その意味なんだっけ?パラダイス?」

って思う方いないのかな・・と思ったり

するわけです。

(私はそうです。そういうタイプです。

価値観大きく変わりました!!って言えば

いいじゃん・・とか思ってしまう人ですw)

 

こんなような横文字、カタカナ

一見何の事だかわからない

“難解ワード”

並べていませんか?

 

聞いている方は不思議と

違和感感じなかったりするんです。

その場はw

 

でも、実際は

なんとなくすごい話きいた、という

インプットで満足してしまい

実は腹落ちしていなかったりするわけです。

(もはや話し手の自己満足ね)

 

もちろん、対象とするお客様が

こういうキーワードについていける方なら

いいと思います。

 

でも、起業素人の方だったり

ビジネスになかなか触れてこなかった方を

対象としている場合

“相手にとって難解なワード”に

なってしまい、お客様が理解せず

結果につながらなかったりしてしまうんです。

 

 

私のSNS投稿はご覧のとおり

あまり難しいキーワードは使っていません。

それは、対象とするお客様を

しっかりとイメージしているから。

 

ちなみに、私は本業でのミーティングや

プレゼンの時は、それはもう

猛烈に難解ワード使っていますw

非常に小難しい話をしています。

 

多分この会社で慣れている人でないと

理解に苦しむ、時間がかかると思いますね。

 

それでもいいのは、会社のメンバーが

そういう言葉に慣れていて

理解できるレベルにあるから。

 

対象としているお客様に合わせて

相手が分かりやすい言葉選びを

してみてください。

 

前回の記事でもお伝えしていますが

「お客様に分かりやすく伝えること」

これが極めて重要です。

 

カリスマ起業家が使っているからと

安易に真似して背伸びするのは

キケンですよーー。

 

“あなた自身その言葉理解してますか?”

“あなたのお客様は理解できそうですか?”

 

はい、お気づきになった方も

いると思いますが

 

セールスというのは

その場のトーク方法だけではなく

ターゲット(ペルソナ)設定

から始まっているわけですね。

 

是非参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

シェアいただけると嬉しいです♪